僕の考えるオステオパシーとは

世の中の健康法の多くは、一部を除き良いことをするのに重点が置かれているように感じます。

「これを食べれば健康に~」という感じで・・・。

それに対して、
オステオパシーは引き算の施術だと考えています。

ぼくは
「全てのひとには、完璧な健全のシステムが存在する」というオステオパシーの考えが大好きです。

オステオパシーでは、この完璧な健全のシステムが働くことを邪魔しているブロックを取り除きます。

このブロックは神経のトラブルだったり、関節の固着だったり、内臓の動きの悪さだったりと様々です。
そういった全身のあらゆる部分・組織に存在するブロックを一つずつ丁寧に取り除き、
毎回着実に健全へと近づいて行きます

ですので、ブロックが多い方では健全のシステムが元気に発動するまで少しお時間が必要ですし、ブロックが少ない方なら数回の施術で十分です。

ぼくの仕事は、
貴方がそれまでの人生で身体にため込んできたゴミ(ブロック)を、表面から綺麗に掃除するかのように引き算の施術を行い、深いところで眠る健全のシステム(自然治癒力)を本来の状態に戻すお手伝いをさせていただくことです。

P1140287.jpg